読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るひび

粘り強く、情熱的に

なにわ侍

 

 

全世界のひとにこの映像を観てほしい。

ジャニーズWESTっていうグループを、知ってほしい。

 

そう思いました。以下、感想です。ネタバレも含みますので、お気をつけください。

 

 

 

 

 

 

このBDを手にする前、「観たらデビュー前から応援してこなかった罪悪感でめちゃめちゃに潰れそうだな」と思っていました。2014年1月1日のカウントダウンコンサート、4人でのデビュー発表、3人のメンバー追加までのそれぞれの葛藤、その間にあった関西ジュニアによるあけおめコンサートの空気、そして運命の2月5日。なにわ侍の公演。すべて私は直接触れていない世界だからです。

でも、この映像を観終わって、逆にすっきりしました。

罪悪感も、悔しさも残らなくて、いまあるのは「ああ好きだな」っていうこの気持ちだけです。この気持ちだけで生きていける、この人たちを応援していける、って真剣に思います。

 

 

照史くんの「一歩」、「きみと目指した夢」で淳太くんに手を向けるの、ずるい。ずうっと威勢がよかったのに淳太くんとふたりきりになると途端に「4人でやるしかないやんか」って震えた声で言って脆さを見せたところも、まっすぐ声を飛ばすところも。こんなにひたむきに訴えられたら、好きにしかなれない。怒ってる演技は触れたら切れそうなオーラで感情を爆発させるのに、濱田プロデューサーとの掛け合いでは楽しそうにふざけてて、これがギャップ萌えかってしみじみしてしまったよ。ブタのくだりで「もーっ!」ってなるところ世界一可愛かった。軽率に世界一とか使うけど、ほんとうに、あの瞬間照史くんが世界一可愛かった!

台風n dreamerを先に観ていたので、「小瀧さんが爪どころか牙も隠してらっしゃる!!」と驚きました。役柄の違いで「のんちゃん♡」になってる小瀧望くんすごい・・・一人称が「ぼく」なのも含めて仕草がいちいち可愛い・・・。そんな「のんちゃん♡」がVIVIDでビリッと「望」に変わった瞬間、これはやばいって本能的に思った。藤井流星小瀧望のシンメトリー、通称「ツインタワー」、すごい。このふたりがジャニーズWESTにいることは間違いなく強みだって今まで何回も思ってきたことを再認識しました。流星のNEXTACTIONかっこよすぎて画面割れるかと思ったけど、VIVIDで私の脳髄が白く弾けとんだ感じはあります。この激烈イケメン美のスーパーシューティングスターが夏にはアオマルくんというオタクの役を演じるなんて、誰も想像してなかったよね!流星の引き出しすごい!

神ちゃんと重岡くんの掛け合い、すごく重岡くんが残酷に見えてしまった。「もっと努力して周りの人間見返すくらいのことしてみろよ」っていう言葉に頷けた神山くんすごいな・・・と思ったわけですが、ただただ、「重岡」には「神山」っていう存在が必要で、「神山」が一歩を踏み出すためには「重岡」のこの強引なまでの言葉が必要だったのかな、と推測してます。「大切なことは君がいること」だから。こんな風に記事を立てたけど、重岡くんと神山くんのシンメトリーについてはまだ言葉にできません。尊いとしか言えない。このふたりがいて、お互いの名前を呼んで、目が合って笑ってるならもうそれでいい。

Momentsの感想はもう「中間淳太の色気だだ漏れすぎ」としか言えません!!指のさきから色気が滴っている!!淳太くんの踊ってるときの表現力の高さ・・・。目線を落としたり指をゆっくり広げたり、ふっと笑ってみたり、ぜんぶを使ってる淳太くんから目が離せない。今のままで満足せず「もっとかっこよくなりたいなあ」って言う淳太くん、恐ろしいです。魅力が止まることを知らない!

最後の濱田プロデューサー加入の場面。その前までは面白すぎてめちゃめちゃ笑ってたのに、みんなふざけてたのに。「濱田崇裕が必要や」って言う照史くん、「俺ほんまに入ってええの?」って聞く濱田くん、「これからは7人や」って言う淳太くん。この3人がジャニーズWESTの年上組でよかった。

 

ショータイムの感想は「可愛い!」「かっこいい!」「面白い!」「もう勘弁してくれ!」としか言えないので、Twitterで呟くことにします。ひとつ言うとすると、Criminalとちゃうねんっ!!天才だった。

 

 

Rainbow Dreamを聴きながら、信じていける、って思いました。

胸を張って、ジャニーズWESTは最高のグループだって言える。この先なにがあるかわからないけど、ついて行きたい。夢を見たい。夢を見せたい。そう思えることが幸せです。

ジャニーズWESTが好きです。照史くんが好きで、淳太くんが好きで、濱ちゃんが好きで、神ちゃんが好きで、流星が好きで、のぞむくんが好きで。重岡くんが、好きです。出会えてよかった。

「なにわ侍 ハローTOKYO!!」、名盤です。

 

その先へ 【写真集ネタバレ含】

こんばんは、りこです。

写真集のネタバレをしたくないけど言いたいことがあったのでブログにしたためることにしました。明日のプレゼンの準備終わってないのに何してんだろうって自分でも思うんですけど、勢いのまま書いてしまいます。

タイトルにもありますが、以下、ジャニーズWEST写真集のネタバレを含みますので自己責任でお気をつけてお読みください。

なお、この記事は写真集全体ではなくとある文の感想として書いていきます。

 

 

 

 

 

まずも何もなく、重岡くんのこの質問に対する答えがこの記事の根幹です。

 

Q50. あと何年アイドルでいられる自信がありますか?

   ─────13年

 

13年。

え?って、時が止まったように思いました。13年って、なんだろう。

13年後というと、いま22歳である重岡くんは35歳になります。その年齢を、自分のアイドルとしての賞味期限に設定しているのでしょうか。それとも、アイドルとして終わるとかそういうことじゃなくて、体力を鑑みると今と同じくらい動けるのはそのあたりの年齢までだと考えているのでしょうか。

この質問のひとつ前、「アイドルでいるために必要だと思うこと」に「魅力」と挙げている彼は、13年後、自分の魅力が少しでも減っていると思っているのでしょうか。

他のメンバーの回答を見てみると、「死ぬまで」とか「ファンがいなくなるまで」とか、重岡くんのように明確な数字を示している人はいませんでした。だからこそ、インパクトが強かったのですが・・・。

「アイドルでいること」と「ジャニーズWESTでいること」は重岡くんの中ではイコールではないのかな。イコールだとしたら、ちょっとさみしいな、というのが本音です。

 

当たり前だけど、考えても考えても、この答えの真意がわかりません。

あまり自分のことを話したがらない重岡くんは、「どうして13年なの?」と聞いても答えをはぐらかして教えてくれそうにないし、私たちは実際に13年経ってみないとこの回答の意味を知れないのだろうなあと思います。13年後、重岡くんはこうやって答えたことすら忘れていそうな気もするけど(笑)

遠い未来を危惧するより、今の、明日の、スポットライトを浴びて世界でいちばん輝いているアイドル重岡大毅をめいっぱい応援することが大切だってことはわかってます。その短い言葉に一喜一憂してしまうファンでごめんね青春・・・。

 

ぐだぐだ連ねたけど、逆に言えば重岡くんが自信をもってアイドルでいられるという13年間、たくさんの素晴らしい景色を見たいし、見せてあげたいと思っています。

そしてできることなら、13年のその先へ、いっしょに行けることを願って。

 

 

 

これだけ語っておいて「具体的な方がおもろいかなーと思って\(^O^)/」みたいな真相だったら誰か笑い飛ばしてください。

 

 

ジャニーズWEST 1st PHOTOBOOK 『 おおきに。 』

ジャニーズWEST 1st PHOTOBOOK 『 おおきに。 』

 

 

女子大生ジャニヲタが選ぶ「生まれ変わったらこんな顔になりたい」ジャニーズ総選挙2014

こんばんは、りこです。

本日は、こちらのブログのオマージュで記事を書いていこうと思います。

 


26歳女が選ぶ「出来ることならこの顔に生まれたかった」AKBグループ総選挙 - それは恋とか愛とかの類ではなくて

 

こちらのブログではAKB系列のグループの女の子アイドルたちを対象に総選挙を繰り広げていて、女子ドルに詳しくない私でも可愛い女の子たちの写真とともにランキングを楽しめました。この記事のオマージュは既に数多く存在していて、ハロプロや宝塚スターの方々を対象にしたもの、男子大生がジャニーズのなかからなりたい顔をランク付けしていくもの・・・それらを見て、思いました。

わたしも、きれいなお顔のジャニーズに生まれ変わりたい・・・!!

ジャニーズは全員異性なわけですが、綺麗に男も女も関係ない!かっこよくてきれいな顔の男の子になったら人生イージーモードなはず!という衝動のもと、勝手に総選挙を展開していきたいと思います。

ちなみに、今回は自担とか性格とかその他パフォーマンス能力は関係なくただ単純に「なりたい顔」を選んでいく所存です。

なお、ちょっと怖いのでそれぞれの顔写真は載せていません。

 

 

10位 岩橋玄樹くん (ジャニーズJr.)

うるんだ垂れ目、ぷっくり唇、愛されフェイスの岩橋くん。そりゃあ他のジュニアもファンもいわちにメロメロになります。ぶりっこポーズも流し目も男らしい表情もぜんぶさまになるこのお顔で見つめられたらもう目をそらせないですね。岩橋くんの顔に生まれたら、文化祭で軽率に女装して男子に「お前結構かわいいな!」ってちやほやされたあと重たい備品を女子の代わりに持ってあげてギャップ効果を狙いたいです。

 

9位 二宮和也くん (嵐)

自担です。常に涙の膜がうっすら張られているかのような茶色い目とちっちゃい口が魅力的な犬顔。眉間にしわを寄せているにも関わらずスペシャルキュートに見えるようなニノ以上の顔がこの世に存在するだろうか?いや、しない!(断言) ニノの顔で生まれたら、講義中に目があった友達でもなんでもない女の子に薄く笑いながら「ん?」って首をわずかに傾げて恋に落としたいです。

 

8位 堂本光一くん (Kinki Kids)

ジャニーズ界の王子様、光一くん!襟足だけ長い外ハネヘアーがこんなに似合う人は光一くん以外ありえない!目、鼻筋、くちびる、輪郭、どれをとってもパーツが完璧すぎる。そしてそれらが奇跡の間隔で顔に並んでいることに神の器用さを拝み倒すしかない。光一くんの顔で生まれたら、ドンキホーテで王子様の衣装を買ってきて自宅の鏡の前で着たい。誰かに見せなくてもいい。いやできれば誰かに見せて「かっこいいー!似合うー!」って言われたいけど。

 

7位 山田涼介くん (Hey! Say! JUMP)

天下の山田涼介くんを7位に持ってきてしまってすみません。個人的にジャニーズ三大二次元フェイスのひとりです。JUMP方面に明るくないので言及はできませんが、山田くんは変顔なんてできないんじゃないかなあと思います。どの角度からどんなショットを撮っても美しく映ってしまう宿命なのではないでしょうか。ふつうに生きていても山田くんがいればそこは漫画の世界って感じがします。山田くんの顔で生まれたら、どこか行くたびに自撮り写真を撮ってフェイスブックにアップしまくりたいです。証明写真だってこの顔ならバラ色気分で臨めそう。

 

6位 平野紫耀くん (関西ジャニーズJr.)

女はこういう顔に弱いって、わたし、知ってる!ぼうっと遠くを眺めているだけで絵になるアンニュイな目もと、薄いくちびる、長くてしなやかな手足・・・そんな彼にそっと窺うような表情で見られたら、わたしがこの子を守ってあげなくちゃって思う。海を漂うくらげみたいに、悪い意味じゃなく地に足がついてない感じが顔からもうにじみ出てる紫耀くん。紫耀くんの顔で生まれたら、大学のサークルの飲み会でお酒に手を伸ばそうとしたら女の先輩に「だーめ、飲みすぎ」って止められて彼女の顔をじぃっと見つめながら「ちょっとだけ」ってお願いして先輩のほおを染めさせたい。

 

5位 小瀧望くん (ジャニーズWEST)

わたしの今までの人生、生で表情がわかるくらいの距離で見た人物のなかでぶっちぎりいちばん美しい顔面をしていたひとです。美術館に彫刻として展示されていてもおかしくないほどのお顔。甘さと鋭さの両方を兼ね備えた恵まれた容姿を持っているのに、それに加えてすらっとした高身長ってもう非の打ち所がない!望くんの顔で生まれたら、白い無地のTシャツにジーパンというイケメンしか似合わない格好で街を出歩き、クールな見た目に反して末っ子感満載な無邪気な笑顔で数多の女性のハートを奪いたいです。そして「俺ずっとモテ期やで」って茶目っ気たっぷりに言いたい!

 

4位 錦戸亮くん (関ジャニ∞)

女を狂わせる顔だなあと思います。おおきな垂れ目、ω←こんなかたちをした口、人懐っこい笑顔、下がり眉・・・子犬か!? 169センチの子犬か!? 169センチっていう身長も狙ったかのように個性のひとつを作っていてずるい!ぽつんと浮かんだそのセクシーなほくろも書いてるんじゃないだろうな! 鼻から口にかけての通りがきれいだから横顔も絵になる。錦戸くんの顔で生まれたら、「なんであかんの?」ってたくさん言いたいですね。なんで野菜残したらあかんの?なんでいまアイス食べたらあかんの?なんで仕事せなあかんの?なんでも許される気がします。

 

3位 増田貴久くん (NEWS)

男女問わずみんなに愛されるお顔! 個人的に、愛嬌のあるジャニーズナンバーワンです。まっすーが笑えば世界が平和になる。ぷくっとしたほっぺたも、クールな表情をするとすっと温度が下がる目も好きです。こんな屈託のない笑顔を向けられたらたいていのことは許してしまえるし、人の良さが泉のごとく溢れ出ているから嫌いになれるはずがない。まっすーの顔で生まれたら、イベント前のぴりぴりした教室で「大変だけど、頑張ろうなっ」ってにっこり笑いながら言いたい。その瞬間にクラスメイトはなぜだか不思議と安心して笑えるしまばゆい光は天にまで届き人々は争いをやめ花は咲き乱れ二酸化炭素の減少と酸素の増加を促し南極の氷の溶けるスピードが弱まり地球温暖化が改善される。

 

2位 佐藤勝利くん (Sexy Zone)

言わずもがなと知れた、人類の奇跡、最高傑作でありジャニーさんのスペオキ勝利くん。こんな顔になれたら人生うまくいかないことなんて「こちら側のどこからでも切れます」って書いてある小袋が思ってたよりスムーズに切れないことくらいだろうな・・・・・。山田くんに引き続き、個人的ジャニーズ三大二次元フェイスのひとりです。ちなみにもうひとりは山下智久くんです。かっこよくキメた顔も美しいけど、ふと視線を落とした瞬間とかが最高にきれいな子だなあと思います。発展途上の少年のあやうさと、男らしい力強さを持った体と顔のバランスも魅力的。笑うと途端に幼さを出してくるから戸惑う。日を重ねるごとに美しさに磨きがかかっていくから、勝利くんの成長を一日ごと記録したい衝動に駆られます。勝利くんの顔で生まれたら、おおきなハンバーガーにかぶりついて美味しそうな顔をしたあとに鼻にケチャップが付いてしまったことを指摘されて「へへっ」って笑いたいです。

 

1位 櫻井翔くん (嵐)

知的さ、上品さ、男らしさ、愛らしさ、色っぽさ、すべてを凝縮させた黄金の顔面、ショウサクライ。大きくて丸いくりっとした目も、長いまつげも、凛々しい眉も、すっきりとした鼻筋も、ぽてっと厚くてやわらかそうなくちびるも、それぞれのバランスも、ぜんぶぜんぶ完璧! 小動物みたいにきょときょとと可愛らしい目をしているのに甘えた感じは見えず、あくまでしっかりとした大人の男という印象が残る翔くん。清潔感があって、一般大衆への好印象でいえばジャニーズ1なんじゃないかと思います。もっと若かった頃もぎらぎらと光ってて、尖った幼さの宿った目力が印象的で人の心をとらえて離さない魅力の持ち主だったと思います。たくさんの人の心を奪って返さないところは今も変わっていないけど。王子様にも、情けないオトコにも、おちゃめな男の子にも、落ち着いていてしっかり者の男性にも、ぎらぎらと闘志を燃やす最高にかっこいい男の人にもなれる。そしてきれいな女の人に化けるのもお手のもの(笑) そんな翔くんの顔で生まれたら、ジャニーズ事務所に履歴書、出しちゃうね!!

 

 

いかがでしたでしょうか。女子大生ジャニヲタが選ぶ「生まれ変わったらこんな顔になりたい」ジャニーズ総選挙2014もこれにて終結となります。オチが本家の記事とまるで同じような展開ですみません。本心です。

ちなみに申し上げますと、わたしがジャニーズでいちばんきれいな顔をしているなあと思うのは嵐の松本潤くんです。でも潤くんの顔は他人として眺めて感嘆のため息を吐きたいので、生まれ変われなくてもいいのです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

最後に言わせてください。わたしは自担である重岡大毅くんの顔が大好きです!!!

(ランクインはさせられなくてごめん!ごめんね青春!毎週日曜夜9時TBS系!)

 

愛すべき彼について

こんばんは、りこです。

思い立って、はてなブログを開設してみました。



記念すべき?一回目の記事ということで、いまわたしの中をいっぱいにしている「愛すべき、22歳のやさしい男の子」との出会いについてまとめてみようと思います。


ジャニーズWESTのセンター、重岡大毅くんについてのお話です。



もともと、私は嵐の二宮くんを自担に据えてきました。それは今でも変わっていません。こちらの出会いはここでは割愛しますが、当時(2010年の夏)絶好調超だった嵐すらろくに知らなかった私を180度変えてくれたのがニノです。それから他のジャニーズもたくさん知りましたし好きだな〜と思った子もいましたが、私の中で純度100%の熱を注げるアイドルはニノ(というか嵐)だけでした。


そんな私ですが、2013年、大学受験をきっかけにヲタ卒をしかけました。

毎日勉強勉強で、テレビを観る暇もない日々。嵐のバラエティ番組を録画しても観切れず、家族共用のレコーダーに溜めておくこともできなくて再生しないまま消す。音楽番組だけはたまに観る。シングルもアルバムもDVDもついて行けない。Breathless/Callingは買ったものの封を開けないまま。

正直、終わりかなあ、と思いました。嵐は大好きだしできれば受験が終わったら戻りたいけど、コンサートにも行ってみたいけど(ワクワク学校は入りましたがコンサートは今でも映像のなかだけの世界です)、受験で燃え尽きた私が熱を取り戻すことなんてできるのかな…とそんな風に思ってました。



そして、2014年5月19日。

無事受験を終え大学に入学した私は、この日神山担の友達に誘われてジャニーズWESTのコンサート「なにわともあれ、ほんまにありがとう! in TOKYO」に入ることが決まっていました。

この年のあのカウントダウンコンサートをリアルタイムで観ていた私はもともと照史くんのお顔が好きで気になっていたため、友達の誘いに軽い気持ちで乗ってみました。ちなみにカウコンで名前を知ったときは照史くんのことを本当に「てるしくん」だと思ってました。ごめんなさい。

照史くんの横にいたあの子が数か月後に自担になろうとは、まさか夢にも思っていなかったわけです。


そんなこんなでMステでのええじゃないかの予習、振りの軽い確認を経て、電車内で友達にメンバーの特徴と名前について教えてもらいながらかの新橋演舞場に向かいました。

ジャニーズWESTのファンの方々の印象は、「コスプレしてる人がいない!」でした。嵐の現場しか知らなかったので、赤いアメリカンポリスや怪物くんのいる風景に慣れていたのです…カルチャーショックだった…。

物販に並ぶ友達に「私はグッズはいいや」と告げ、入った席は3階の2列目。そこそこ遠いけど、東京ドームの2階席よりは断然近い。

まだバイトも始めていない身にお高いチケット代は痛かったけど、楽しめればいいな。なんて思いながら身構えずいたら、開幕したのです。

そりゃあもう、虹色の夢のようなステージでした。


ジャニーズWESTの第一印象は、歌が上手いグループ。照史くんがメインボーカルなのは知ってたけど、ソロで歌い始める人みんなが上手い!ダンスもかっこいい!こんな凄い子たちがいたのか!とびっくりしました。

コンサートはじめ、案の定照史くんばかりを目で追ってました。わりとメンバーカラーの入った衣装を着ている時間が長かった(と思う)ので他のメンバーもかろうじて「あれがお淳太様かな?」「あの緑の子が神山くん?」と認識できたのですが、いかんせん照史くんのシルエットはわかりやすいので……(笑)

しかしそんな中、赤いストールを巻いた黒髪の子に目を奪われている自分に気づきました。

照史くんを見つけて、追って、ふと気づくとあの赤い子を見てる。遠いしモニターも無いから表情すらいまいちわからない席で、面白い声の子(これが重岡くんの第一印象です)に釘付けになっていました。


新喜劇コントが終わる頃にはメンバーの名前とカラー、ええじゃないかの振りを完璧に覚え、あれよあれよと時は進み、最後の曲だったかな、Rainbow dreamが流れ始めました。ああもう終わってしまうんだな、楽しかったなあ。夢の終わりに浸りながら、高揚した気持ちでイントロを聴いていました。

そして。

曲の途中、赤い衣装を着た男の子が、ステージのまんなかで、人差し指を高く掲げました。

ぴんと伸びたその指のさきを見て、あ、好きになる、と思いました。

ファンサをもらったわけでも、その男の子がなにか痺れる言葉を発したわけでもありませんでした。でも、なんでか自分でもわからないけど、その瞬間でした。

私は重岡大毅くんのファンになりました。


コンサートが終わって最初の一言は、隣の友達に向かって「この子たちにお金を遣いたい」。

物販に並び、照史くんと重岡くんのフォトセットを買いました。グッズは買わないと言っていたのに! 友達にも笑われました! まさかこんなにあっさりハマるなんて!

そこから照史くんと重岡くんで推し揺れした期間が少しあったんですけど、気づいたら推しを通り越して担当になってました。驚くほどすんなりと、重岡くんを自担という位置に据えていました。



あれから、もうすぐ半年が経とうとしています。

まだ半年、もう半年です。あっという間の、濃い半年でした。この間にアルバムを初回通常どちらも買ったり、舞台に重岡くんだけ出演しないことを知ってファミレスで打ちのめされたり、リリースパーティーに行って重岡くんのうちわを持ったり、ごめんね青春!の海老沢ゆずる役が決まって日々開示される情報に沸いたり、シングルCDを全種買いしたり、ジャニショでセット買いしたり…はじめてのことがたくさんありました。楽しいことばかりでした。

関西ジャニーズJr.だった重岡くんを応援することはできなかったけど、これからのジャニーズWESTの重岡くんを応援していけることがたまらなく嬉しいです。


ジャニーズWESTにはまったことにより嵐の熱も幾分か取り戻し(これはアラフェス2013のおかげでもあります)、現状として、私はニノと重岡くんの掛け持ちをしています。

もしかしたら今後降りるかもしれないし、降りないかもしれない。別の誰かをふたり以上に好きになる可能性だってある。どうなるかわからないけど、今のところはこのままで行くつもりです。ふたりが特別で、いちばんで、大好きです。



最後に。


突き抜けた"陽"と、それと対比するだけの"隠"も持ちあわせる。愛すべき、22歳のやさしい男の子。

(TVガイドPERSON  vol.26)


わたしはこの子のファンです。


f:id:flor_rk:20141024000909j:plain